4チャンネル筋電計 CMS6600B誘発電位モニタリング付き携帯式デジタル

4チャンネル筋電計
4チャンネル筋電計
お気に入りに追加する
比較検索に追加する
参考価格

特徴

チャンネル数
4チャンネル
その他の特徴
誘発電位モニタリング付き, 携帯式, デジタル

詳細

導入 装置は、神経伝導速度と組み合わせた機能状態を決定するために、神経筋の生体電気活性を記録し、患者に補助診断を与える。 検査内容:EMG(筋電図)、MCS(運動神経伝導速度)、SCS(感覚神経伝導速度)、F 波、反射神経、RNS(反復神経刺激)、ブリンク反射、VEP(視覚誘導電位)、BAEP(脳幹聴覚誘発電位)、SEP(体感覚誘発電位)など 主な特長 ■ プロフェッショナルEMG/EP操作プラットフォームと完全なテストアイテムは、最短時間で各テストを完了します。 ■ 神経及び筋肉航法システム、試験部の選定に便利。 ■ パワフルな正規値システム、ノーマルデータと自動的にコントラスト。 ■ 柔軟なソフトウェア設計、要件に応じてシステムパラメータを設定します。 ■ 高速データ収集、電磁干渉抑制、光電絶縁、低ノイズ。 ■ 一体型ハードウェアシステム、コンパクトな構成で動きやすい。

---

カタログ

この商品のカタログはありません。

Contec Medical Systemsの全カタログを見る
*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。