研究所用凍結乾燥機 FD5
研究用食品産業用スタンド式

研究所用凍結乾燥機
研究所用凍結乾燥機
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

応用
研究所用, 研究用, 食品産業用
形態
スタンド式

詳細

FD5 -本体材質 304 AISI(ステンレス鋼 -絶縁体の厚さ 50 mm - 動作温度 -40°/ +65°C - 棚板トレイ 304 AISI(ステンレススチール)製 - FDエネルギー消費量 22kwh - トレイ積載量 1.1 L - 真空ポンプ 35 dB - 直近10サイクルの値(圧力、温度、真空度)をUSBポート経由でパソコンに転送。 凍結乾燥の重要性とメリット 凍結乾燥装置は、主に薬局やバイオテクノロジー業界で使用されています。凍結乾燥は 凍結乾燥法は、ワクチンやその他の注射剤の保存期間を延ばすのに適しています。 凍結乾燥法が好まれます。材料から水分を取り除き、バイアル瓶に封入することで 材料から水分を取り除き、バイアル瓶に封入することで、保存や輸送が容易になり、その後、元の形に戻して注射することができます。 - 医薬品の安定性と有効性の維持 - 便利で簡単な保管方法 - 凝集や粒子の形成を防ぐ - 空気による酸化を防ぐ - 滑らかな固着面 - 滅菌された生産施設 - 製品の損傷を最小限に抑える - 適切な投与量 - 再現性 - スケールアップが容易(スケールアップ 技術仕様 幅(mm) 600 奥行き(mm) 725 高さ(mm) 850 容量 (mm) 70 積載量 (lt) 1.1 lt/tray 総重量(kg) 4/5 総重量 (kg) 120 正味重量(kg) 110 内部ボディ材質 AISI 304 断熱材 (mm) 50 動作温度 -40°C / +65°C 棚(トレイ)の数 5 棚(トレイ)材質 AISI 304 棚(トレイ)サイズ 222x500 冷媒 R410a 消費電力量 22kwh

---

カタログ

FD5
FD5
1 ページ
*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。