切断電気手術器 RFG-1A
凝固神経外科用高周波

切断電気手術器
切断電気手術器
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

特徴
切断, 凝固
応用分野
神経外科用
タイプ
高周波
切断力

最少: 0 W

最大: 50 W

凝固力

最少: 0 W

最大: 50 W

詳細

RFG-1Aは、サーマルRF 出力とパルスRF 出力の両方を提供するユニバーサルRF 発生器です。 RFG-1Aは、神経外科手術と疼痛管理の両方のRF 処置に対するコントロールとプリセットを簡素化しています。これには、麻痺、視床の切除、結膜切除術、DREZ、三叉神経、会計内枝、後根神経節(DRG)、末梢神経 RF 治療が含まれます。 内蔵された刺激装置は、末梢および頭蓋内ターゲットの両方に対して、0.1 〜 3ミリ秒のパルス幅で2 〜 200Hzで動作します。

---

*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。