デシケーター 1111

デシケーター
デシケーター
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

詳細

ボトルへの乾燥剤挿入用に、CVC 1111は製薬および栄養補助食品産業での要件を満たすよう特別に設計されています。 PLC制御による完全自動運転。 6インチタッチスクリーンターミナル 信頼性の高い電子・空気圧コンポーネントを採用。 アラームランプポスト(オプション)付き。 交換部品を追加することなく、複数の乾燥剤挿入が可能。 1~5個の乾燥剤挿入をプログラム設定可能。 前面安全ガード付きで、開けると自動的に機械が停止します。 全ての接点部品はFDA認可材料使用。 ステンレスとアルミ構造で、cGMP要件に適合。 キャニスター型乾燥剤排出シュートには、ボトル開口部のすぐ近くに挿入ゲートがあり、確実に挿入できます。 高精度の光電センサーにより、正確な動作が可能です。 ステンレス製の保持ブラケット ボウルフィーダーサイズ:500~600mm(直径) 最大ボウルフィーダーの速度は、最大120挿入/分です。 振動ボウルフィーダの高さは、保持ブラケットの裏側に取り付けられているハンドルホイールで調整可能です。 1つのサイズの振動ボウルフィーダーで、キャニスター乾燥剤調整範囲は直径14-24mm以内となります。 乾燥剤排出シュートは1つの出口で1つのキャニスターサイズに対応します。 フィーダーブラケットに個別制御ボックスが取り付けられており、作業者が容易にアクセスできます。ボックスの構成は以下の通りです。 - 振動速度調整ノブ。調整可能な速度範囲。0 100. - 電源インジケーター - ON / OFFスイッチ。 - 5Aヒューズ。 - 回転式キャスターでフィーダーを簡単に移動できます。 トップPCカバー(バイブレーションボウル用)。

---

カタログ

*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。