歯科研究所用3Dスキャナー inEos X5
5軸

歯科研究所用3Dスキャナー
歯科研究所用3Dスキャナー
歯科研究所用3Dスキャナー
歯科研究所用3Dスキャナー
歯科研究所用3Dスキャナー
歯科研究所用3Dスキャナー
歯科研究所用3Dスキャナー
歯科研究所用3Dスキャナー
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

応用
歯科研究所用
軸数
5軸

詳細

One scanner. All options. inEos X5は、光学測定システムの高い品質基準に従って開発され、標準スキャナーとして市場で瞬く間に確立されました。inEos X5により、歯科技工士が目的とするあらゆるデジタル化作業について、最大限の正確性が確実に得られます。 インテリジェントスキャンテクノロジー:ロボットアーム、独自の5軸スキャンテクノロジーおよび広い作業エリア 優れた正確性と最高の被写界深度 明解なソフトウェアインターフェースと直感的操作により、ほんの数クリックでデジタルモデルを製作できます nEos X5 – 精密なキャプチャー、快適な操作、柔軟な機能 ベニア、インレーまたはアンレー/テーブルトップ、歯牙またはインプラント支持クラウンやブリッジ、あるいはメタルベースの部分補綴物のいずれを製作する場合でも、inEos X5によりあらゆる適応用に作業模型をスキャンすることができます。 精度 2.1 µmの精度により、口蓋からスキャンボディの先端まで、実際の状態を詳細にミラーリング。 快適性 操作範囲が広いため、最も一般的な咬合器を配置することができ、妨げられることなくスキャン対象物に迅速にアクセスすることができます。 柔軟性 単独歯または口蓋模型をフレキシブルに配置できるため、inEos X5は歯科的応用において可能な限り最大限の自由度を保証します。 カメラの光学系は青色光線によるデジタル線状光の投影に基づき、厳格な品質基準に準拠して製造されているため、inEos X5は最大限の信頼性をもって、あらゆる状態をスキャンすることができます。inEos X5の光学コンポーネントはすべて、歯科的な応用のみを目的として設計され、製造されています。 ドイツ製のスキャンテクノロジー inEos X5コンポーネントはすべて、歯科的応用を目的として、厳格な品質基準に従って、特別にドイツで開発されました。inEos X5では、そのロボットアーム、独自の5軸スキャニングテクノロジーと、広い作業エリアを併せ持つことにより、あらゆる適応タイプの精密なデジタルレジストレーションを確実に行うことができます。印象スキャン inEos X5では、様々な形態やサイズの印象用トレーを難なくスキャンすることができますトリプルトレースキャン より細かい作業に対応するトリプルトレーの印象用トレーにより、咬合採得とともに下顎および上顎をスキャンすることができます。マニュアルスキャニング ほんの数本の製作歯牙を伴う細かい作業の場合は、マニュアルモードで迅速かつ効率的にスキャンすることができます。オープンスキャナー。inEos X5により収集された模型データ。高速スキャニング スキャニングフィールドが広いため、全顎模型は60秒足らずでデジタル化されます。マルチダイスキャニング 製作したダイは最大4個まで自動でスキャンされ、マニュアル操作なしでデジタル模型に挿入されます。テクスチャスキャン 模型上のマークは、例えばinLab CADソフトウェアを用いた部分床義歯の設計などの視覚的サポートのために検出されます。広い操作範囲 最も一般的な咬合器を配置することができ、妨げられることなくスキャン対象物に迅速にアクセスすることができます。* inLab CADソフトウェア16.0によるinEos X5の結果の精度は、DIN EN ISO 12836.2015に基づいて検証されました。標準的な「ブリッジ」の試験用標本により示された精度は2.1 ± 2.8 μm、標準的な「インレー」の試験用標本で示された精度は1.3 ± 0.4 μmでした。

ビデオ

カタログ

inLab
inLab
23 ページ
CAD/CAM Material
CAD/CAM Material
9 ページ
*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。