医療用ソフト inLab SW 20.0
研究室用分析キャプチャー

医療用ソフト
医療用ソフト
医療用ソフト
医療用ソフト
医療用ソフト
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

用途
医療用, 研究室用
機能
分析, キャプチャー, デザイン
OS
Windows
その他の特徴
自動

詳細

Simply digital inLab SW 20.0のリムーバブルモジュールに「Denture」が加わりました*。 歯科技工所はこの分野においても、デジタルワークフローで簡単かつ迅速にデジタルデンチャーの設計が可能となります。 inLab SW 20.0を使って inEos X5を操作することで従来ソフトと比較し、スキャン速度が10%ほど**低減できます。 *inLab SW 20.0は上顎+下顎用の総義歯ソリューション。 シングルアーチには現在未対応 **ロースキャンにてテスト inLab SW 20.0を使用したデジタルデンチャー inLabソフトウェアは、高レベルのユーザー快適性とスムーズなプロセスステップを提供します。 inEos X5により正確な咬合状態をキャプチャ、自動化されたモデル分析、歯牙セットアップの初期提案、義歯床の設計まで。 ラボはまた、その後のフローにおいて柔軟性を維持しています。 inEosX5でスキャン 咬合の正確なデジタルキャプチャ inLab SW20.0での設計 歯牙のセットアップ 製造 義歯床、歯列弓、およびオプションのトライインと、さまざまなプロセスを使用して製造 ボンディング ミリングされた歯列弓と歯牙は、義歯床に接着 inEosX5による新しいスキャンフェーズ inLab SW 20.0から、inEosX5は、ユーザーガイダンスを強化して、最も複雑なデジタル化タスクでさえ、初心者と経験豊富なユーザーの両方にとって、ユーザーフレンドリーで直感的なものにします。 特にデジタルデンチャーの場合、スキャナーは機能印象や咬合記録からすべての関連情報を正確にキャプチャするのに理想的です。inLab SW 20.0を使用したデザイン inLab SW 20.0は、基本的にデジタル歯牙のセットアップのための2つのオプションをラボに提供します。歯のライブラリをデジタルデンチャーに使用、または個々の歯をデザインしてセットアップできます。 どちらも、ソフトウェアが咬合歯を特定の顎の状況に適応させるために使用する独自のバイオジェネリックアルゴリズムに基づいています。

ビデオ

カタログ

この商品のカタログはありません。

Dentsply Sirona Franceの全カタログを見る
*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。