CFAOフライス盤 inLab MC X5
歯科5軸卓上

CFAOフライス盤
CFAOフライス盤
CFAOフライス盤
CFAOフライス盤
CFAOフライス盤
CFAOフライス盤
CFAOフライス盤
CFAOフライス盤
CFAOフライス盤
CFAOフライス盤
CFAOフライス盤
CFAOフライス盤
CFAOフライス盤
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

タイプ
CFAO
応用
歯科
軸の数
5軸
オプションと付属品
卓上

詳細

歯科技工士による自在な加工 inLab MC X5は、歯科技工所での費用効果の高い製作の必要条件を満たすため、汎用的な5軸製作ユニットとして設計されました。デンツプライシロナは、材料および適応、さらに外部CADデータの処理に関して、技工所により高い独立性をもたらします。 幅広い材料 inLab MC X5は、ジルコニア、ポリマー、コンポジット、ワックスおよびシンターメタル、さらにガラスセラミックやハイブリッドレジンを加工するための汎用的ミリングユニットです。基本的に歯科技工所で自由に材料を選択することができます。高品質な材料をお求めの場合は、デンツプライシロナのCAD/CAM材料、および提携する材料サプライヤーの様々なCAD/CAM材料をお選びください。inLab MC X5の工程は、特にこれらの材料に適合されています。広範な適応 inLab MC X5の適応範囲は継続的に拡大しており、歯科技工所ではより生産的に設備投資を利用することができます。加工済みディスクの高さや作業角度が異なることにより、高度に多様なスクリューチャネル軸やプレパレーションアングルを備えたインプラント支持修復物を柔軟に製作することができますオープン inLab MC X5は、オープンなミリングユニットです。inLabコンポーネントinEos X5やinLabソフトウェアを完璧に補完するものですが、スクリューアクセスチャネル付きのインプラント支持修復物など、他のSTL修復データの処理に用いることもできます。独自のCAMモジュールを備えており、柔軟に他のCADシステムに接続することができます。ディスク&ブロック inLab MC X5では、1つの装置で標準的なディスク(ø 98.5 mm、厚さ最大30 mm*)およびブロックを加工します。わずか数秒でディスクからブロックに変更できます。特殊なマルチブロックホルダにより、様々な材料のブロックを最大6個固定することができ、複数の単歯修復物でも最大限の生産性を得られます。 *inLab CAMソフトウェア16.1以降のサービスパックが必要ですグラインディング&ミリング/ウェットまたはドライ inLab MC X5は、材料や適応に応じてドライまたはウェット製作に使用することができます。30年にわたるガラスセラミックのウェット加工経験から、高強度のモノリシック材料によるフルカントゥア修復物のウェットグラインディング用として、この専用装置ができ上がりました。ガラスセラミックからジルコニアなど、ウェット製作からドライ製作への切り替えも、素早く簡単です。

ビデオ

カタログ

*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。