パノラマX線システム ORTHOPHOS SL 3D
歯科用CBCTスキャナーデジタル

パノラマX線システム
パノラマX線システム
パノラマX線システム
パノラマX線システム
パノラマX線システム
パノラマX線システム
パノラマX線システム
パノラマX線システム
パノラマX線システム
パノラマX線システム
パノラマX線システム
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

システムの種類
パノラマX線システム, 歯科用CBCTスキャナー
技術
デジタル

詳細

Orthophos SL 3D オーソフォスSLは、実績のある3Dイメージングファミリーの最新ラインです。その機能性、品質、そしてデザインが評価されています。 The true all-in-one imaging unit オーソフォスSL 3Dでは、さまざまな治療状況に備えた歯科診療を提供できます。2D側では、画期的なDCSセンサーとSLテクノロジーがパノラマイメージングに対する高い需要を満たします。3Dでは、ユニットのボリュームを8 cm × 8 cmか11 cm × 10 cmから選ぶことができます。いずれのユニットもさまざまなコリメーションをご用意しています。 先駆的なSIDEXIS 4 イメージングソフトウェアとオーソフォスSLを組み合わせることで、さまざまな革新的治療ソリューションが可能となります。オーソフォスSL 3Dにはいつでもセファロアームを取り付けることができます。 患者さんは、落ち着きのある照明を好みます。X線検査室を診療に最適で心地良い雰囲気とするため、30色以上から選択可能です。 より豊富な可能性を提供することです。 診断をより効率的にする、画期的な2D DCS画像が得られます。 光変換を省略することでより多くの画像情報を維持するDCS(ダイレクト コンバージョン センサー)テクノロジーにより、驚くほど鮮明な画像が得られます。 すべての歯に自動的にシャープレイヤーを適用 シャープレイヤーテクノロジーでは、顎全体が常にシャープレイヤーに収まるように、患者さんそれぞれの解剖学的特性にパノラマカーブを自動的に適合させます。 より多くの治療選択肢に対応する、種類豊富な撮影範囲ボリューム 5 cm × 5.5 cmのボリュームから上気道分析用の最大11 cm × 10 cmまで選択可能な撮影範囲により、幅広い診療が可能になります。 自動ポジショニングは、日々の診療のワークフローを最適化するうえで役立ちます。 新たなイージーパッド、特許取得のバイトブロック、イージーボリュームインジケーターライト、3点による頭部固定:かつてないほど容易に患者さんを迅速かつ効率的にポジショニング。3Dイメージング:イメージングの未来 世界中の歯科領域において、3Dテクノロジーはますます認められてきています。3Dイメージングには、より高精度の診断と治療説明において数多くの長所があります。被覆された歯、予期しない神経管パス、隠れた歯根、顎関節異常であっても、3D画像は多くの診断で非常に有益です。 オーソフォスSL 3Dは豊富なオプションによってニーズを満たします。さまざまなボリュームサイズを選択可能で、HD/SD/低被ばく線量モードで、スマートかつ直感的なソフトウェアにより撮像した画像を最大限に生かし、治療に直接リンクします。セファロイメージング オーソフォスSL 3Dには、いつでもセファロアームを取り付けることができます。さらに、貴院のX線検査室に合わないことがないよう、アームは左右どちらかのユニットにも取付け可能です。歯列矯正のあらゆるニーズを満たすセファロ 専用センサーを用いて、片側および対称のPA像またはAP像、および手根骨像を撮影できます。転位歯の場合、3D X線の利点を使ってその正確な位置を確認することができます。

ビデオ

カタログ

3D X-Ray Family
3D X-Ray Family
19 ページ
*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。