大腿骨骨頭圧縮骨ねじ LCP™ DHS
金属製

大腿骨骨頭圧縮骨ねじ
大腿骨骨頭圧縮骨ねじ
大腿骨骨頭圧縮骨ねじ
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

用途
大腿骨骨頭
素材
金属製

詳細

DHS/DCSシステム LCP® ダイナミックヒップスクリュー(DHS) を含むDHSブレードとロッキング・トロチャンタ安定化プレート(LTSP)は、近位大腿骨骨折の治療のために設計されています。特長と利点従来のLCPプレートと互換性があります DHS ブレードとDHSスクリューは両方とも互換性があります。従来のDHSプレートと同様に、LCP DHSプレートにも対応しています。 様々な長さアンカレッジを確保 DHSブレードはシャフト部分とブレード部分で構成されています。 ブレード部分の長さは、DHSブレードの全長に依存します。DHSブレード全体が短いほど、ブレード部分は短くなります。 これにより、さまざまな骨サイズで大腿骨頭にDHSブレードを固定できます。 挿入時:DHSブレード はロック解除されていますシャフト部分とブレード部分は相互に回転します。表示ステートメント 適応症、禁忌、警告、予防措置などの製品の詳細については、IFUおよび外科技術を参照してください。

---

カタログ

LCP
LCP
24 ページ

Depuy Synthesのその他の関連商品

Trauma

*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。