脛骨圧迫プレート LCP™
近位部ロッキング金属製

脛骨圧迫プレート
脛骨圧迫プレート
脛骨圧迫プレート
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

用途
脛骨
骨の部位
近位部
固定
ロッキング
素材
金属製

詳細

3.5mm LCP® 近接チビアプレート 3.5mm LCP近接チビアプレートは接触が限定されています。 プレートの頭部と首部には、3.5 mm StarDrive™ 凹部ロックネジが取り付けられています。 ねじ穴パターンは、軟骨下ロックねじのいかだをバットレスに可能にし、関節表面の減少を維持する。 これにより、ねじをプレートにロックすることによって作成される固定角度構造の安定性に加えて、局部的なくぼみ荷重に対する抵抗が提供されます。 シンセス3.5mm LCP近接チビアプレートと3.5mm LCP近接チビアプレート、ローベンドは、ロックスクリュー技術と従来のメッキ技術を融合したロック圧縮プレート(LCP)システムの一部です。 ロッキング圧縮プレート(LCP)は、プレートシャフトにコンビホールがあり、ダイナミック圧縮ユニット(DCU)の穴とロックねじ穴を組み合わせています。 コンビホールは、プレートシャフトの全長にわたって軸方向の圧縮とロック機能の柔軟性を提供します。 特長と利点は、 左右のプレートでご利用いただけます。 プレートは、インプラント品質の316Lステンレス鋼または市販純粋(CP)チタンで入手可能です。 側面近位脛骨に合わせて解剖学的に輪郭 を描いたプレートヘッド 4つの収束ねじねじ式スクリューホールは、3.5 mm StarDriveRecessLockねじを受け入れ、 Kワイヤによる予備固定または縫合によるメニカル修復のための3つの2.0mmの穴 プレートシャフト 4、6、8、10、12、14、16で利用可能ネジ穴 プレートヘッドに遠ざかる3つのロック穴は、3.5mm StarDrive凹部ロックネジでプレートの位置を固定します。 ネジ穴の角度により、プレートヘッドの 4 本のロックねじのうち 3 本と収束し、内側の破片を支えることができます。

---

カタログ

LCP
LCP
24 ページ
LCP Intercarpal
LCP Intercarpal
31 ページ
LCP Wrist Fusion
LCP Wrist Fusion
32 ページ

Depuy Synthesのその他の関連商品

Trauma

*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。