大腿骨骨切りプレート LCP™
近位部ロッキング金属製

大腿骨骨切りプレート
大腿骨骨切りプレート
大腿骨骨切りプレート
大腿骨骨切りプレート
大腿骨骨切りプレート
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

用途
大腿骨
骨の部位
近位部
固定
ロッキング
素材
金属製
患者のタイプ
子供用

詳細

LISS™ 技術オプション付きLCP® 遠位大部分プレート LCP遠位大部分プレートは、大断片LCPシステムの一部です。 LCP遠位大体プレートは、シャフトに沿ったコンビ穴とプレートヘッドのネジ付きロック穴を備えています。特長とメリットプレートは LISSプレート技術で使用でき、計装機器を狙う プレートヘッドの丸ねじロック穴は5.0mmロックネジと4.5mmの皮質ネジを受け入れます。 LCP System プレートシャフトのコンビ穴は、動的圧縮ユニット(DCU)部分の4.5mm皮質ネジ、ねじ部で5.0mmロックネジ、または両方の組み合わせを受け入れます。 あらかじめ成形された薄型プレートは、軟組織の潜在的な問題を減らし、プレートの必要性を減らします輪郭加工 テーパーされた丸みを帯びたプレート先端は、低侵襲手術技術を促進 します。ステンレス鋼およびチタンで入手可能なプレート、左右の大腿骨用の5、7、9、11、および13の穴があります。 Synthes LCP遠位大腿プレートは、多断片的なバトレス加工を目的としています。遠位大腿骨骨骨折:上顎骨骨折、関節内および関節外結節骨折、補綴周囲骨折; 正常または骨減少性骨折; 非組合およびマリオン; 大腿骨の骨骨切開術。

---

カタログ

LCP
LCP
24 ページ
LCP Intercarpal
LCP Intercarpal
31 ページ
LCP Wrist Fusion
LCP Wrist Fusion
32 ページ

Depuy Synthesのその他の関連商品

Trauma

*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。