動物研究用遠隔操作インプラント / 小動物用 / 活動 / ECG
HD-S11

MyMedicalExpoにお気に入りを追加する
比較検索に追加する 比較検索から削除する
動物研究用遠隔操作インプラント / 小動物用 / 活動 / ECG 動物研究用遠隔操作インプラント / 小動物用 / 活動 / ECG - HD-S11
{{requestButtons}}

特徴

  • 応用:

    動物研究用

  • 動物のタイプ:

    小動物用

  • 測定可能パラメータ:

    活動, ECG, 圧力, EEG, EMG用, 温度

詳細

単圧、単一の生体電位インプラント-2つの周波数で利用可能!
小動物向けに設計されたHD-S11は、圧力測定用のカテーテルと、ECG、EEG、EMG 信号を測定するための生体電位リードを1つずつ備えています。 温度と活動も同時に記録されます。 第 2の周波数の追加により、研究者は一緒に収容された2つの小さな動物からエンドポイントを収集することができます。 二次周波数はまた、同じ被写体で2つのインプラントを使用することができ、被写体ごとにより多くのエンドポイントを可能にする。 HD-S11は、以下の

研究タイプに最適です:行動研究
慢性ストレス曝露
単一とペア収容された動物における薬物効果の比較
急性ストレス応答
DSIのPhysioTel HDインプラントは、研究者が
重要なものに焦点を当てることを可能にする研究。
Animal IDでデータのセキュリティを強化
• 収集されたデータが意図した動物のものであることを確信してください。 自動キャリ@@


ブレーションでスタディのセットアップ時間を短縮 • 自動キャリブレーションで時間を節約し、
オフセットを手動で入力する際の人為的ミスを排除します。

バッテリ・オン・タイム
・カウンターでバッテリ寿命を最大化 • 動的なバッテリ寿命を更新し、
インプラントの効率的な研究計画と再利用を支援します。

これは自動翻訳です  (英語の原文を読む)