パノラマX線撮影装置 VistaVox S
デジタル

パノラマX線撮影装置
パノラマX線撮影装置
パノラマX線撮影装置
パノラマX線撮影装置
パノラマX線撮影装置
パノラマX線撮影装置
パノラマX線撮影装置
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

種類
パノラマX線撮影装置
技術
デジタル

詳細

3D診断を次のレベルへ - VistaVox Sは、顎の輪郭に理想的に適合した3Dボリュームを生成します。 VistaVox Sの特長は、人体解剖学に合わせた理想的な3Dイメージングボリュームにあります。VistaVox Sの顎の形をした視野は、130mmボリュームの診断に関連する範囲をマッピングするため、最も一般的に使用されているØ80 x 80mmのボリュームよりも目に見えて大きくなっています。その利点はこの変更された容積形状のおかげで、VistaVox Sは、例えば親知らずの埋伏などの診断に不可欠な後臼歯の領域も完全にカバーします。さらに、VistaVox Sは、上顎用と下顎用にそれぞれ5つずつ、合計10つのØ 50 x 50 mmのボリュームを提供します。これらは、歯内療法やインプラント治療など、顎の特定の部位のみの撮影が必要な場合に使用します。必要な画像の詳細度に応じて、80μmまたは120μmの解像度のボリュームを使用することができます。定評のあるS-panテクノロジーによる17のパノラマプログラムにより、歯科医院に2Dおよび3D領域での優れた画像診断を提供します。 主な特徴 顎骨アーチに合わせた理想的な3D画像ボリューム(Ø 130 x 85 mm) 80μmまたは120μmの解像度で、Ø 50 x 50 mmのボリューム ピクセルサイズ49.5μmの高解像度CsIセンサーによる2Dおよび3Dの優れた画質 解剖学的に適合したボリュームにより、被ばく線量を低減 VistaSoft - 最新の人間工学に基づいた画像処理ソフトウェア 優れた画質の2D画像

---

ビデオ

カタログ

VistaVox S
VistaVox S
12 ページ
VistaSystem
VistaSystem
16 ページ
*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。