心臓内注入システム
CO-Set+

MyMedicalExpoにお気に入りを追加する
比較検索に追加する 比較検索から削除する
心臓内注入システム 心臓内注入システム - CO-Set+
{{requestButtons}}

特徴

  • 応用:

    心臓内

詳細

閉鎖式注入液供給システムCO-Setプラス
麻酔・救急集中治療領域 スワンガンツ・カテーテル
写真:閉鎖式注入液供給システムCO-Setプラスの製品画像
間欠的心拍出量測定時の感染防止と心拍出量測定精度を安定させるシステムです。
間欠的心拍出量測定時に指示液注入を閉鎖式回路で実施できるシステムです。また、注入する液体の温度を安定させ、心拍出量測定精度を向上させます。
特徴
心拍出量測定精度の向上と感染防止に役立ちます
閉鎖式システムにより、感染の危険性を軽減します。
複数の注入用シリンジを準備する必要がなく、付属のシリンジ一本で指示液を注入できます。
クーリング・コイルから直接注入液を吸引し、数秒内で注入できるため測定手技による誤差や変動が最小になります。
フロースルー注入液温度プローブはカテーテルに注入される実際の注入液温度を測定するため、測定精度と再現性が向上します。
仕様・モデルナンバー
販売名閉鎖式注入液供給システム
承認番号15800BZY00410
モデルNo.詳細はカタログをご覧ください。