手術室用モニター CuratOR® EX3140
内視鏡用フルHD4K解像度

手術室用モニター
手術室用モニター
手術室用モニター
手術室用モニター
手術室用モニター
手術室用モニター
手術室用モニター
手術室用モニター
手術室用モニター
手術室用モニター
手術室用モニター
手術室用モニター
手術室用モニター
手術室用モニター
手術室用モニター
手術室用モニター
手術室用モニター
手術室用モニター
手術室用モニター
手術室用モニター
手術室用モニター
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

用途
手術室用, 内視鏡用
解像度
フルHD, 4K解像度
画面の大きさ
31インチ
技術
液晶ディスプレー, LEDバックライト
その他の特徴
防水

詳細

この 31.1 インチ 4 K UHD 手術モニターの高精細画像を表示します。 31.解像度4K UHD(3840×2160ピクセル)の1インチ液晶モニター 高精細画像のためのスパースコーディング(S.R.S.C.)によるスマート解像度 DisplayPort 1.2で簡単接続、3G-SDI(BNC)で長距離接続が可能 フルフラットな保護ガラスと丸みを帯びたコーナーを備えたスマートなデザインで、手術室での快適性と安全性を確保 滅菌された手術室の環境を維持するために理想的な高いIP評価 4K UHDの高解像度で手術画像を表示する モニターの解像度は3840×2160ピクセルで、フルHDモニターの4倍の大きさです。4K UHDの内視鏡や顕微鏡の画像を高精細に再現できます。フルHDモニターでは見分けがつかないような細かいディテールも簡単に確認できます。 強化されたシャープネス EIZO独自の画像鮮鋭化技術「Smart Resolution with Sparse Coding(S.R.S.C.)」により、従来の内視鏡カメラや手術用カメラで撮影したフルHD画像を、ラグなく高精細な4K解像度で表示することができます。 フルHDで大きな画像を見る 4K UHD信号を入力した場合、ズーム機能を使って画面の一部を拡大しても、フルHDと同等以上の解像度で表示することが可能です。 広色域でシャープな色再現 EX3140は、sRGBの色域を忠実に表示するだけでなく、4K動画の色規格「BT.2020」に準拠したエミュレート画像を生成することができます。BT.2020対応のカメラ映像を正確に表示し、黄緑から赤までの範囲を拡大しています。

---

カタログ

EX3140
EX3140
2 ページ
*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。