歯科用レーザー QuickLase5
ダイオード卓上ミリ秒

歯科用レーザー
歯科用レーザー
歯科用レーザー
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

応用
歯科用
増幅媒体
ダイオード
エルゴノミクス
卓上
パルス幅
ミリ秒
レーザークラス
クラス4
波長(nm)

810 nm, 980 nm

重量

1.6 kg
(3.53 lb)

詳細

私たちのNEW、7つのキーアプリケーションを持つオールインワンレーザー歯科:手術、インプラント、凝固、ペリオ、エンド、ホワイトニング、疼痛治療用LLLT。 当社のレーザーケースはすべて、EMC対策100%の特殊アルミライトスチールを使用しています。 手頃な価格で、収益性の高いダイヤモンドカットダイオードレーザー。レーザー治療を行っていることを宣伝すると儲かる。 メス、電気手術器、リトラクトコードの3つの器具を置き換えることで、大半の症例で使用できます。 矯正歯科医、歯周病医、歯内療法医、インプラント医、衛生士などの歯科医に使用されています。 オールインワンハンドピース、ホワイトニングプリズム、セラピープリズムのアタッチメントを含む、BILD社のすべてのアクセサリーとトレーニングが付属しています。 歯科医院で使用されることが多くなったレーザーは、歯科診療に大きく貢献するものです。QUICKELASEで、EKLERは多用途のレーザーを提供します。 この波長は、特に凝固に適しています。 ダイオードレーザーは、軟組織で優勢なヘモグロビンとメラニンに非常によく吸収されるため、軟組織治療に理想的です。これにより、ダイオードレーザーは、外傷が少なく、術後が良好で迅速な、標的組織の正確な切断、凝固、切除、気化の能力を発揮します。 QUICKLASEは、その使いやすさと軟組織処理における多様性から、歯科外科医の武器である軟組織用ハンドピースとなりました。歯科外科医は、エナメル質や象牙質に対するハンドピースと同じくらい簡単に、ダイオードレーザーを使って軟組織の切除、洗練、再形成を行うことができます。しかし、それだけではありません。

---

ビデオ

カタログ

この商品のカタログはありません。

EKLER の全カタログを見る
*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。