オービタル実験用シェーカー New Brunswick™ Innova® 2050
デジタル多目的卓上

オービタル実験用シェーカー
オービタル実験用シェーカー
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

動作の特徴
オービタル
ディスプレイ
デジタル
用途
多目的
タイプ
卓上
その他の特徴
エルレンマイヤーフラスコ
回転速度

最大: 500 rpm (3,142 rad.min-1)

最少: 25 rpm (157 rad.min-1)

詳細

Innovaプラットフォーム・シェーカーは、ベンチ、インキュベーター、温・冷蔵室などの環境下での加振に最適な装置です。Innovaプラットフォームシェーカーモデル2050は、大型のプラットフォームに大きな荷重をバランスよく載せるために、スタビライジングフットとカウンターウェイトが追加されており、信頼性の高い操作が可能です。Innova 2050は16インチ×12インチのプラットフォームで、2Lの三角フラスコを3本まで搭載可能で、研究室に柔軟性と信頼性を提供します。 特徴 鋳鉄製の筐体に3重偏心のカウンターバランス駆動を採用し、振動やトラブルのない運転を長期間実現 静かな動作音で良好な作業環境を提供 振とう速度は25~500rpm(±1rpm)で、様々な種類の細胞を培養することが可能 シンプルで使いやすいLEDディスプレイ 時限式または連続式の振とう 1rpm単位で速度を制御・表示 40.6×30.5cmのアクセサリープラットフォーム(別売)には、2Lフラスコを3本まで収納可能 電子機器や機械部品が密閉されているため、誤って液体をこぼしても内部の損傷を防ぐことができる 別売りの33×28cmのアクセサリープラットフォームには、最大500mLのフラスコを収納可能 高さ15cm以下の薄型で、環境槽内で複数のシェーカーを使用可能

---

カタログ

Catalog 2020/21
Catalog 2020/21
244 ページ
*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。