凍結保存用試料容器 0030079400 series
ポリプロピレン製スクリューキャップ付き

凍結保存用試料容器
凍結保存用試料容器
凍結保存用試料容器
凍結保存用試料容器
凍結保存用試料容器
凍結保存用試料容器
凍結保存用試料容器
凍結保存用試料容器
凍結保存用試料容器
凍結保存用試料容器
凍結保存用試料容器
凍結保存用試料容器
凍結保存用試料容器
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

応用
凍結保存用
素材
ポリプロピレン製
その他の特徴
スクリューキャップ付き
容量

0.5 ml, 1 ml, 1.5 ml, 2 ml, 4 ml (0.0169 US fl oz)

詳細

ULTフリーザーは、数万サンプルを保存できるスペースがあります。スペースを有効に使い、安全に長期保存するためには、容器は保存用だけでなく、識別用にも最適化する必要があります。エッペンドルフのクライオストレージバイアルのセーフコードシステムは、バーコードに基づいてサンプルを安全に識別するための3レベルのコード化に基づいています。 エッペンドルフのクライオストレージバイアルは、セーフコードシステムの3レベルコーディング(データマトリックスコード、バーコード、クリアライティング)を利用して、安全にサンプルを識別することができます。最大96本のラベル付きバイアルがプレラック、プレキャップされており、便利に使用できます。バイアルの範囲は0.5 mLから4.0 mLをカバーしており、ULTフリーザー内の-80℃などでの幅広い保存用途に対応します。CryoStorageバイアルは、サンプルの安全性、管理、追跡のニーズが高い現代の高密度保存のためのソリューションです。 ベッセルラベルのエンコードにお悩みですか? 「保管している容器にはラベルを貼らなければならない」これはラボメンバーの誰もが同意することです。実際には、冷凍庫の中には、ラベルが貼られていない容器や、読めないラベルが必ずあります。誰もができるだけ簡単に、そして確実に読めるように、明確なラベル付けが推奨されます。容器に印刷されたラベルを平易な文字で表示することは、安全に読み取るための最低条件です。バーコードは、迅速で安全なサンプル識別のための一歩となります。 バーコードは、機械で読み取り可能なデータを光学的に表現したものです。 点や四角を数える? バーコードは、データを光学的に表現したもので、機械で読み取ることができます。従来の1次元バーコードは、平行な線の幅とその間隔を変えることでデータをコード化しています。2次元コード(2D)は、ドット、六角形、長方形、その他の幾何学的なパターンに基づいています。

---

カタログ

この商品のカタログはありません。

Eppendorf SEの全カタログを見る

Eppendorf SEのその他の関連商品

Laboratory Consumables

*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。