心臓解剖模型 G207
実習用

心臓解剖模型
心臓解剖模型
お気に入りに追加する
商品比較に追加する

特徴

体の部位
心臓
用途
実習用

詳細

前部の心臓壁を取り外して、内側の構造を詳細に表示することができます。 すべての重要な構造は、心室、心房、大動脈、僧帽弁、肺弁および三尖弁として存在する。 心筋、脂肪組織、動脈および静脈が詳細に描かれ、導電系は色でマークされています。 モデルは壊れないプラスチック製で、スタンドから取り外し可能です。 サイズ:8×8×14センチメートル、重量:0.4キログラム

---

カタログ

*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。