PCR用研究室ワークステーション Airstream® PCR-A
サンプル準備用フロアスタンド垂直層流

PCR用研究室ワークステーション
PCR用研究室ワークステーション
PCR用研究室ワークステーション
PCR用研究室ワークステーション
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

応用
PCR用
機能
サンプル準備用
設定
フロアスタンド
その他の特徴
垂直層流, HEPAフィルター付き

詳細

Airstream® ポリメラーゼ連鎖反応キャビネット ポリメラーゼ連鎖反応* (PCR) は、1 つのコピーまたは低コピー数のテンプレートから数百万の DNA コピーを増幅するプロセスです。この反応は、高コピー数の出発物質を必要とするほとんどすべてのアプリケーションの基本であり、DNAやRNAを扱うすべての研究室で使用されています。 PCR 反応中に発生するコピー数が多いため、PCR 反応のコンタミネーションの可能性を防ぐことが重要です。このリスクを最小限に抑えるために、サンプルと試薬の準備段階で予防措置を取らなければなりません。良好な実験室の実践に加えて、理想的なPCR実験室は3つのエリアで構成されており、それぞれが他のエリアから分離されている必要があります。試薬は試薬調製エリアで調製し、パスボックスを通ってサンプル調製エリアに移すか、密閉容器内に移してください。最終反応ミックスの調製後、チューブを増幅エリアに移し、再びパスボックスを介して、または密閉容器内に移す。PCR 増幅と結果分析はこのエリアで行われます。 汚染物質のないサンプルを保証するためには、空気の質が管理された環境で作業することが不可欠です。これは、サンプル前処理エリアの装置の一部を構成する必要があります。 主な利点。 HEPAフィルター付き層流 気流モニタリング UVランプ&プレフィルター変更アラーム 従来のデッドエアボックスと比較して、キャビネット内の作業ゾーン全体をカバーする大型フィルターを備えた真の垂直方向の層流エアフローにより、クロスコンタミネーションからの保護が向上しました。

---

カタログ

この商品のカタログはありません。

ESCOの全カタログを見る
*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。