腎臓疾患検査キット VT0300, VT0301
動物用血清プラズマ

腎臓疾患検査キット
腎臓疾患検査キット
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

用途
腎臓疾患
患者のタイプ
動物用
サンプルのタイプ
血清, プラズマ
分析方法
免疫比濁滴定

詳細

対称ジメチルアルギニン(SDMA)は、メチル化されたアルギニンアミノ酸である。SDMAはL-アルギニン残基の核内メチル化に由来し、タンパク質分解後に細胞質に放出されます。SDMAは糸球体濾過率(GFR)と相関している。平均して、SDMAは慢性腎臓病(CKD)では30~40%の腎機能の低下とともに増加する。しかし、クレアチニンは腎機能の75%が失われるまで上昇しません。したがって、SDMAはクレアチニンやCystatin Cよりも早期の診断ツールとなります。 40μlの新鮮な血清またはリチウムヘパリン血漿を使用します。 均質な、免疫学的検査。 測定範囲 7.5 - 100 µg/dl 試験時間は約8分です。

---

カタログ

この商品のカタログはありません。

Eurolyser Diagnostica の全カタログを見る
*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。