X線撮影システム X-DRS
デジタルアナログ多目的X線撮影用

X線撮影システム
X線撮影システム
X線撮影システム
X線撮影システム
X線撮影システム
X線撮影システム
X線撮影システム
X線撮影システム
お気に入りに追加する
商品比較に追加する

特徴

システムの種類
X線撮影システム
技術
デジタル, アナログ
応用
多目的X線撮影用
特徴
台付き, 天吊り入れ子管サポート付き, 床置型ブッキ-

詳細

検出器を備えた天吊り型X線装置。 機械式バージョン 楽な位置決めのための特にスムーズな操作性を備えています。 トラッキングバージョン X 線管の電気機械的な追跡を使うとテーブルか壁の立場のバッキーが動くとき 技術データ シーリングスタンド -最小焦点-天井距離 八百三十ミリ -垂直方向の望遠鏡の移動範囲 1800mm、電動と手動の動き -縦方向の移動範囲 3500 mm(オプションでシーリングレール延長:5645 mm)。 ディテント位置は設置時に設定可能 -横方向の移動範囲 2150 mm(オプションで4380 mmのトラバーストラックを使用する場合は3500 mm)。 ディテント位置は取り付け時に設定可能 -横トラックの長さ 3030mm(オプション4380mm -チューブ回転範囲、横軸 –120°/ +120° 90°、0°、+90°のディテントポジション -チューブ回転範囲、垂直軸 –154°/ +182° 90°、0°、+90°、+180°のデテントポジション -フロントタッチユーザーインターフェース 状態表示、スタンド制御、発電機制御 -トラッキング 壁面バッキーテーブルの垂直電動トラッキング テーブルトップの位置を垂直方向にモーターでトラッキング チューブ -公称電圧 150キロボルト -焦点スポット値 0.6 / 1.0 -名目的な力 52 kW / 103 kW それぞれ熱アノード基準電力=0 W、150 Hzで -熱貯蔵容量 600 kHU (アノード) 2430 kHU(チューブアセンブリ 昇降テーブル -卓上(幅×長さ) 80センチ×240センチ -テーブル高さ(電動調整 54cm~93cm±1.5cm(21.3''~36.6''±0.6'' -卓上旅行 縦方向:±48cm(±18.9'')。 横方向:±14 cm (± 5.5') -最大患者体重 280 kg (617 Ibs) (正常時)、それ以外の場合は200 kg (441 lbs)

---

カタログ

*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。