円筒形歯科インプラント Cyroth®
チタン製テーパーインターナル六角形

円筒形歯科インプラント
円筒形歯科インプラント
円筒形歯科インプラント
円筒形歯科インプラント
円筒形歯科インプラント
円筒形歯科インプラント
円筒形歯科インプラント
円筒形歯科インプラント
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

形状
円筒形
素材
チタン製
接合部
テーパー, インターナル六角形
形状
ストレートタイプ
表面特性
荒め
位置
皮質
機能
セルフドリリング
その他の特徴
セメント固定
直径

最少: 3.3 mm (0.13 in)

最大: 6 mm (0.24 in)

長さ

最少: 8 mm (0.31 in)

最大: 15 mm (0.59 in)

詳細

Cyroth®(サイロス その形態から、顎の手術に適しています。円筒形の形態をしているため、従来の手術でもガイド付き手術でも位置合わせが容易です。また、頸部がテーパー状になっているため、皮質部分の圧迫を避け、手術後の硬組織の治癒に有害な骨の外傷を防ぐことができます。 REVCONでは、位置決めに六角形の端子を持つモースコーン接続を採用しているため、絶対的な安定性と微小な動きがないことが特徴です。補綴物の管理を容易にし、インプラント周囲炎の問題を回避するために、組織調整の際の介入を可能にするために、私たちはアバットメントを取り外すためのシンプルで安全なシステムを設計しました。 すべての直径のインプラントに対応するプラットフォームの切り替えにより、軟組織の適切な維持が保証されます。 すべてのインプラント径に対応した独自のプラットフォームにより、倉庫管理の簡素化と最小化を実現しています。 「One implant one abutment "テクニック。この技術を使用することで、人工歯根の挿入と同時にアバットメントと仮設補綴物を装着し、非常に短時間で患者のリハビリを行うことができます。 サブクレスタル・ポジショニングも可能なREVCON社の人工歯根では、インプラントの頸部のスパイアにマイナーチェンジが加えられ、プラットフォーム・スイッチング・エリアを覆う表面処理が接続部に近づきました。

---

ビデオ

カタログ

*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。