血液銀行用遠心機 Excelsa® i 2206
生物学医療用研究室用

血液銀行用遠心機
血液銀行用遠心機
血液銀行用遠心機
血液銀行用遠心機
血液銀行用遠心機
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

応用
血液銀行用, 生物学, 医療用, 研究室用, 動物用
機能
多機能
設定
卓上
速度

最大: 5,000 rpm (31,415.9 rad.min-1)

最少: 300 rpm (1,885 rad.min-1)

詳細

Excelsa® i Centrifuge, model 2206は、臨床現場や一般の研究室向けに設計された遠心機です。 遠心力を利用して液状物質の密度の異なる各相を分離するため、さまざまなタイプのローターやチューブホルダーを使用することができ、実験室での使用に優れた汎用性を備えています。 通常は付属品がなく、お客様のニーズに合わせてローター、チューブ、チューブホルダーの種類を決定していただきます。 主な特徴 - 電子制御式マイクロプロセッサーを搭載しており、正確な回転を維持するだけでなく、故障診断をグラフィックディスプレイパネルで確認することができます。 - ブラシレスタイプのモーターシステムを採用し、精度と安定性の確保、摩耗の排除、運転音の低減を実現しました。 - 筐体とパネルにはインパクトのあるプラスチックを採用し、内側には鋼板を敷き詰めています。蓋は高衝撃プラスチックとアルミニウムで作られているため、より軽く開くことができます。 - また、工程終了表示、ブレーキをかけるための加速・制動ランプ、工程管理を容易にするタイマー、タッチスクリーン、工程終了時の音による通知などを備えています。 - 10種類のプログラムがあり、昇降式のフロントパネルには機器のさまざまな機能を示すグラフィックディスプレイが搭載されています。 技術データ 電源二重電圧スイッチング電源(50/60 Hz 消費電力500 W 奥行き: 49.5 cm 幅: 38 cm 高さ: 33 cm 重量:16 kg 最大回転速度:毎分3600回転(水平ローター)、毎分5000回転(角度付きローター 最大相対遠心力:3,910g 加速・制動時間:50~80秒 騒音レベル< 77 dBa

---

*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。