video corpo

歯科ホワイトニング歯科材料 Whiteness HP
ゲル

歯科ホワイトニング歯科材料
歯科ホワイトニング歯科材料
歯科ホワイトニング歯科材料
歯科ホワイトニング歯科材料
歯科ホワイトニング歯科材料
歯科ホワイトニング歯科材料
歯科ホワイトニング歯科材料
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

応用
歯科ホワイトニング
形状
ゲル

詳細

白色度HP 35%過酸化水素歯科用ホワイトニングシステム。 • ボトルシステム:理想的な量。 • 優れた収量。 利点 多様性:過酸化物と増粘剤の2つのフェーズで利用でき、必要な量の製品を操作することができます。 これは、材料の無駄を避けるために、単一の歯またはアーチ全体に使用することができます。 優れた収量:このキットは18個のアプリケーションに対応します。 強烈なカルミン色:塗布領域の可視化を容易にします。製品はホワイトニング工程の終わりに無色になります。 適応症 •オフィス内のホワイトニング技術を使用して、重要な歯と非重要な歯のホワイトニング。 歯の@@ 予防を行い、歯の表面にバイオフィルムがないままにする。 ホワイトニングを開始する前に、シェードガイドおよび/または写真で患者の歯の色合いを選択して記録します。 Arcflex(FGM)唇リトラクターの挿入に進み、口腔のアクセスと取り扱いを容易にするために、その後、白くされる歯にKF2%を減感させます。 脱感作後、ゲルを取り出し、エアジェットを使用して歯とガムを乾燥させます。 光硬化樹脂トップダム(FGM)4 セットに付属の混合トレイを使用して、増粘剤相(相1)と過酸化相を混合する(相2)、増粘剤1滴の過酸化物の3滴の割合で。 1滴の増粘剤に3滴の過酸化物の混合物は、1本の歯に塗布するのに十分である。 笑顔の線(20歯)の場合、一般的に18滴の過酸化物から6滴の増粘剤で十分です。

---

ビデオ

*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。