1. 製品
  2. 積荷装置
  3. F.P.S. Food and Pharma Systems

リアクター用積荷装置

リアクター用積荷装置
リアクター用積荷装置
リアクター用積荷装置
リアクター用積荷装置
リアクター用積荷装置
リアクター用積荷装置
リアクター用積荷装置
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

使用
リアクター用

詳細

プロジェクトの定義は、設置場所を確認し、特定のニーズについてエンドユーザーと議論するための現場監督から常に始まります。物理的な制約がある場合、最初の評価は重力排出の可能性、または真空輸送システム(VTS)のような代替システムの評価です。 まず、予備設計が行われ、実際のプロジェクトが開始されると、1:1スケールのモックアップで人間工学的研究が行われ、実際に行われる作業がチェックされます。 この重要なステップが完了すると、システムの最終的な製造が開始されます。 FPSは様々なコンフィギュレーションを提案します: 少量の製品を扱うためのシングルチャンバー移動式リアクターローディングシステム OEB4カテゴリーまで(CPTは1000ナノグラム/m3まで)。このシステムは、高さ調整可能なトランスパレット接続システムにより、移動可能で柔軟性があり、異なるリアクターに交換できるように設計されています。バッグに入った製品(1個最大8~10kg)は、FPSバッグインシステムによりメインチャンバーに安全に装填された。メインチャンバーからの排出は、重力またはVTS(Vacuum Transport System)により直接リアクターに排出され、廃棄バッグは背面に設置されたFPS連続ライナーシステムから取り出されます。システムはATEX設置エリアに対応し、統合されたスプレーボールと洗浄ガンによる完全な洗浄システムを備えています。システムは、AISI316L SS、HC22、または化学的に侵食性の高い雰囲気での厳しい作業条件を満たすために異なる表面処理/コーティングで製造することができます。

---

カタログ

この商品のカタログはありません。

F.P.S. Food and Pharma Systemsの全カタログを見る

見本市

この販売者が参加する展示会

CPHI Milan

8-10 10月 2024 Milano (イタリア) ホール 18 - ブース 18D67

  • さらに詳しく情報を見る
    *価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。