X線撮影システム FDR Visionary Suiteデジタル多目的X線撮影用天吊り入れ子管サポート付き

X線撮影システム
X線撮影システム
X線撮影システム
X線撮影システム
X線撮影システム
お気に入りに追加する
比較検索に追加する
参考価格

特徴

システムの種類
X線撮影システム
技術
デジタル
応用
多目的X線撮影用
特徴
天吊り入れ子管サポート付き, 台付き, 床置型ブッキ-

詳細

イメージングの自由度と柔軟性 FDR VIsionary Suiteは、診断能力の向上を目的とした幅広いアプリケーションと、イメージングを促進する正確な設計を組み合わせています。 FDR Visionary Suiteは、手術用量率を下げながら品質を向上させる独自の画像処理機能を備えた新世代の機能性X線システムであり、患者への影響を最小限に抑えながら操作が容易になります。 特長 スムーズかつ確実にストレスフリー のイメージング環境の準備システムに触れることなく部屋の準備完了 システムは、X線管を自動的に位置に移動する自動位置決め機能を備えています。 画像ガイダンスメニューから位置の設定や復元が可能です。 X線スタンド 露出の中心から40〜190cmの可動範囲により、頚椎から下肢全体の画像を撮ることができます。 露出プラットフォームは-20〜90度*で調整することができ、頭部と上肢の画像を撮影することができます。 X線テーブル フットスイッチとグリップスイッチ*を使用すると、高さを53~85cmの間で素早く簡単に調整できます。テーブルの重量容量が290kgを超えるため、肥満患者にも心配なく使用できます。

---

カタログ

この商品のカタログはありません。

FUJIFILM Europeの全カタログを見る
*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。