酸素分析装置
外気コンパクト

酸素分析装置
酸素分析装置
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

測定可能パラメータ
酸素, 外気
設定
コンパクト

詳細

GCS221 酸素アナライザーは、機器の周囲の大気中の酸素を監視するための酸素インジケータとアラームです。 窒素、二酸化炭素、またはその他の窒素ガス用の貯蔵および製造プラントからの漏れによって引き起こされる低周囲酸素から製品と人員の両方を保護するように設計されています。 周囲の雰囲気は、機器の前面に取り付けられた酸素センサーに拡散します。 出力は測定され、デジタルコントローラに表示され、アラームレベルはコントロールボタンで設定されます。 アラームは、通常 19% の酸素であるセットポイントの下で作動します。 アラームは、内部の低強度オーディオサウンダと外部アラームシステムを切り替えるために使用できる接点で構成されています。 高性能の電気化学酸素センサは、2 年間の寿命で動作が非常に安定しています。 センサーの寿命の間、校正は徐々に低下し、21 % の新鮮な空気による再校正が必要になることがあります。 このセンサは、ほとんどのガスセンサと同様に、酸素の分圧を測定するため、読み取り値は気圧に比例して変化します。 GCS221は連続的に動作し、メインAC 電源から給電されます。

---

Gas Control Systems, Inc.のその他の関連商品

Oxygen Generators

*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。