心臓負荷試験設備 CASE

心臓負荷試験設備
心臓負荷試験設備
心臓負荷試験設備
心臓負荷試験設備
心臓負荷試験設備
心臓負荷試験設備
心臓負荷試験設備
心臓負荷試験設備
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

分析タイプ
心臓

詳細

CASE™ Exercise Testing Systemは、スタンドアローンで拡張性の高い運動負荷試験ソリューションで、医師が運動時の心機能を迅速かつ容易に評価するのに役立ちます。 実証済みの優れた臨床効果を得ることができます。 運動中の心機能を簡便に評価することができます。 革新的なアルゴリズムにより、診断の信頼性を高めます。 最大限の効率化と生産性の向上を実現します。 CASEシステムをローカルエリアネットワーク(LAN)に接続すると、患者のデータや検査結果を中央のデータベースに保存することができます。 医師はリモートでデータを確認、編集、印刷することができるので、ストレスラボは検査に集中することができます。 ネットワークの選択肢が広がります。 EMR、MUSE™ Cardiology Information System、PACSへの接続により、デジタルワークフローを強化できます。 スタンドアロンシステム、ワークステーションのグループ、または完全なエンタープライズソリューションのいずれを使用しても、現在および将来のニーズに適合するスケーラブルなソリューションを提供します。 解析プログラム より広い視野。洞察力を高める。 CASE Cardiac Assessment System for Exercise Testingは、従来のSTセグメントの評価にとどまらず、患者のリスク、機能的反応、STの変化などの高度な解析を可能にします。. 意思決定支援データのスペクトル 女性の冠状動脈疾患(CAD)の識別 心臓突然死のリスクの評価 死亡率の指標としての運動能力 ワークフロー ワークフローの簡素化。生産性の向上。 CASEシステムの合理的なワークフローとデジタル接続性は、患者ケアのスピードアップとスタッフの生産性向上に貢献します。 快適性と生産性を高める調整可能なモニター 証明された臨床品質 手作業による測定を排除 リモートレビュー 測定結果に素早くアクセス 効率的なペーパーワーク

---

*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。