液体自動サンプラー

液体自動サンプラー
液体自動サンプラー
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

応用
液体

詳細

MPS統合計量オプション 標準オートサンプラーバイアルは、MPSと液体サンプル、標準、試薬、または希釈剤を別々に追加、計量、登録することで、天びん内に配置されます。 MAESTROソフトウェアのマウスクリックにより、サンプルごとに複数の液体の添加を定義できます。 結果は自動的に事前定義された Microsoft Excel テーブルに転送され、処理が便利です。 各サンプルは別々の行に報告され、各追加は別々の列に報告されます。 サンプル調製ステップが確定すると、MPSは調製したサンプルをGCまたはLCシステムに導入できます。 サンプル調製からサンプル導入までのすべてのステップは、MAESTROソフトウェアで便利かつ効率的にセットアップされます。 Agilent Chemstationソフトウェアと組み合わせると、1つの統合方法と1つの統合シーケンステーブルにより、サンプル調製からサンプル導入、GC/MSまたはLC/MS分析まで、あらゆるものを制御できます。 MPS計量オプションにより、ラボの作業フローとデータ処理プロセスが簡素化され、オペレータのエラーのリスクが低減され、利便性、生産性、確実性が向上します。

---

カタログ

*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。