GCクロマトグラフィー システム KONIK GC-MS Q2
研究用四重極ガスクロマトグラフ / 質量分析計

GCクロマトグラフィー システム
GCクロマトグラフィー システム
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

タイプ
GC
用途
研究用
検知タイプ
四重極, ガスクロマトグラフ / 質量分析計

詳細

KONIK GC-MS Q2は、高分解能ガスクロマトグラフィに最適な検出器として開発された強力な専用ベンチトップ四重極質量分析計です。 実際、MS Q2 MSでは、KONIK Q12と比較して、GCピークと全質量範囲にわたって高いスキャン速度を維持しており、検出限界が低いため、他のGC 検出器やベンチトップMSDと比較して最高の感度を実現しています。 新しいKONIK MS Q2は革新的なデザインを特長とし、EI/CI/ + /-、およびDIP/DEP/EI/CI/ + / の交換可能なイオン化量を、コンパクトなベンチトップ機器で迅速かつ容易に拡張します。 KONIK MS Q2のデザインコンセプトはユニークです。 卓越したモジュール性と柔軟性に加えて、最大の感度、広い質量範囲 1.200 にわたるユニット分解能、堅牢性、信頼性、および他のベンチトップ四重極質量分析計では利用できない最大 20.000amu/秒の高速スキャン速度を提供します。 これらすべての機能は、最も低い検出限界(OFNの10fg 未満)での定性的および定量的分析の両方に適しています。 コンパクトな設計、小型フットプリント、オートチューニング、フルオートメーションを備え、「最先端」KONIK GC 5000Cに最適な検出器になります。 上記のすべては、以下によって達成されます。 • 高度なイオン源とイオン光学、 • 高性能イオンソース、デュアルフィラメントと自動スイッチングにより、継続的なデューティと信頼性の高い性能を保証します。 • プレフィルターは、四重極マスフィルターの前に効果的に非標的、浮遊イオンを除去するため、 低いバックグラウンドノイズでより安定した高感度を確保します。

---

カタログ

この商品のカタログはありません。

Gibnikの全カタログを見る
*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。