キャピラリー電気泳動システム C4D
コンパクト

キャピラリー電気泳動システム
キャピラリー電気泳動システム
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

技術
キャピラリー
設定
コンパクト

詳細

キャピラリー電気泳動は、キャピラリーに沿って高電圧を印加して行う分離方法です。すべてのイオン (正と負) は、電気浸透流によってキャピラリー内を同じ方向に引き込まれます。キャピラリーに沿って移動すると、イオンの移動度が異なるために分析対象物が分離し、キャピラリーの出口付近で検出されます。 非接触導電率検出は、無機イオンや陽イオン、有機イオン、カルボン酸、アミン、アミノ酸、ペプチド、タンパク質、DNAフラグメント、抗生物質、その他多くの医薬品化合物など、事実上すべての荷電種に使用することができます。通常、分析対象物のタグ付けやその他の修正は必要ありませんが、検出限界は紫外可視吸収法に匹敵するか、あるいはそれよりも優れている場合があります。 C4Dシステムは、ハードウェアユニットとヘッドステージで構成されています。

---

*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。