高圧ラミネートドア Kompak System
スイング式医療施設用抗菌性

高圧ラミネートドア
高圧ラミネートドア
高圧ラミネートドア
高圧ラミネートドア
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

開口部
スイング式
応用分野
医療施設用
その他の特徴
抗菌性, 高圧ラミネート

詳細

病院・診療所のための技術的なHPLドア 高圧ラミネートパネル(HPL)に抗菌加工(JIS Z 2801規格)を施したテクニカルドアーズコンパックシステムは、病院や診療所のニーズに対応しています。コンパクトなデザインと汎用性のおかげで、診察室、部屋、回復室、実験室、病院の放射線室など、複数の病院の用途に適応することができます。 当社の室内用HPLドアは、欧州の規制に基づいてスペインで設計・製造されており、2枚のHPLシートで構成されており、耐久性と耐衝撃性に優れた注入ポリウレタンコア、アルミニウムフレーム、モールディングのない滑らかな表面が特徴です。標準規格(CTE-DB-SB AE Class 4 & UNE-EN 41955 / 41955-2 Class 4)に準拠した耐湿性と耐衝撃性に優れているため、低メンテナンスコストと長い製品寿命を実現しています。 欧州の規制に基づく耐衝撃性に優れています。 メンテナンスコストが低く、耐久性に優れています。 高いカスタマイズ性と、オプション要素、バイザー寸法、開口部の自動化、放射線検査用の可用性の幅広いカタログ。

---

カタログ

KOMPAK SYSTEM
KOMPAK SYSTEM
4 ページ
*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。