冷却キャビネット HYR-351
薬品用流体救急

冷却キャビネット
冷却キャビネット
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

応用
冷却
使用目的
薬品用, 救急, 流体
使用施設
手術室用
特徴
ドア付
ドア数
1ドア

597 mm (23.5 in)

長さ

682 mm (26.9 in)

高さ

1,813 mm (71.4 in)

詳細

用途としては、血液、血液製剤、薬液、栄養剤、洗浄液、生理食塩水などの加熱用途があります。設置場所は、手術室、ICU、救命救急センター、病棟、その他関連施設などです。 製品の特徴 速い加熱速度。可変電力PTCヒーティングモジュールによる高速加熱と省エネ。 UV殺菌機能。UV殺菌:キャビネット内でUV殺菌を行い、様々な殺菌方法を選択できます。 複数のオーバーヒート保護機能。電子制御+機械的温度制御+過熱保護、複数の温度制御で加熱の安全性を確保。 環境にやさしい:コンプレッサーや外部ファンを使用していないため、非常に静かで低騒音であり、手術室の空気の流れを妨げず、温度にも影響を与えず、クロスコンタミネーションを防ぐことができます。

---

カタログ

General Catalogue
General Catalogue
133 ページ

Haier Biomedicalのその他の関連商品

Blood/Fluid Warming Cabinet

*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。