PCR用研究室ワークステーション Genomic STARlet
ロボットリキッド ハンドリング用卓上

PCR用研究室ワークステーション
PCR用研究室ワークステーション
PCR用研究室ワークステーション
PCR用研究室ワークステーション
PCR用研究室ワークステーション
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

応用
PCR用
操作
ロボット
機能
リキッド ハンドリング用
設定
卓上

詳細

ハミルトン社のGenomic STARletが高品質な核酸を迅速に分離するためのワークフローを完全に自動化 ハミルトン社は、MACHEREY-NAGEL社と共同で、NucleoSpinおよびNucleoFastアッセイキットを用いたダウンストリームアプリケーションで使用する高品質な核酸を迅速に分離するために、Genomic STARletアッセイレディワークステーションを最適化しました。バキュームベースの複数のプロトコルや、細菌や真核細胞、組織、血液・血漿、植物などの様々なサンプルタイプを、1つの統合されたシステム上で自動的に処理することができ、貴重な実験室のスペースを節約することができます。キットによっては、最大96サンプルを60~144分で処理することができ、1日に数回の検査を行うことができます。 実績のあるMACHEREY-NAGEL社の核酸抽出技術に加え、Genomic STARletは以下の点でサンプルの完全性と結果の信頼性を保証します。 CO-RE(Compressed O-Ring Expansion)テクノロジーを採用したハミルトン社製チップを使用した空気置換ピペッティングにより、チップのピックアップや排出時にエアロゾルを発生させることなく、優れた測定精度、正確性、再現性を実現。 リアルタイムでの血栓検出 ADC(Anti-Droplet Control)によるコンタミネーションリスクの低減 バーコードによるトラッキング フィルターチップの使用が可能 直感的なセットアップとハンズフリーでの操作 グラフィカルなインターフェースにより、あらかじめ定義された真空ベースのプロトコルの選択とアッセイのセットアップをガイドし、サンプル処理中のステータスをリアルタイムに表示します。

---

ビデオ

カタログ

Genomic STARlet
Genomic STARlet
6 ページ

Hamilton Roboticsのその他の関連商品

Assay Ready Workstations

*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。