自動サンプル準備システム AutoLys STAR
血液学用分子および細胞用生物学

自動サンプル準備システム
自動サンプル準備システム
自動サンプル準備システム
自動サンプル準備システム
自動サンプル準備システム
自動サンプル準備システム
自動サンプル準備システム
自動サンプル準備システム
自動サンプル準備システム
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

操作
自動
応用
血液学用, 分子および細胞用, 生物学
用途
リキッド ハンドリング用, DNA浄化, DNA抽出
設定
卓上

詳細

AutoLys STARアッセイレディワークステーションは、バーコード付きの専用スピンバスケット/フィルタータイプのAutoLys Tubeに入った生物学的証拠品からの細胞溶解とDNA抽出を完全に自動化します。AutoLys SAEは、性的暴行事件の証拠品からDNAを分離する際にも同様の処理が可能です。 このシステムを組み合わせることで、犯罪現場からラボまでのスループット、再現性、トレーサビリティー、ワークフローの効率が向上し、作業時間、ヒューマンエラーやクロスコンタミネーションのリスクを低減することができます。AutoLys STARでは最大96サンプルまで、AutoLys SAEでは最大48の証拠品サンプル(合計96のDNAサンプル)を一度に処理することができます。 特徴と利点 時間短縮 ピペッティングステップ、インキュベーション、スピンカラム処理、遠心分離を含む完全なワークフローが、ハンズフリーの自動プラットフォーム上で1つのチューブに統合されているため、時間を節約し、コンタミネーションを最小限に抑え、結果に自信を持つことができます。AutoLys SAEのワークフローは、DNAサンプルの前処理と分離のGill法に基づいています。 ユニークなAutoLysチューブ AutoLysチューブは、ユニークなチューブ・イン・チューブのデザインを採用しており、法医学のDNAサンプル処理を強化するために特別に作られました。内側のチューブとスクリューキャップは抽出ユニットとして機能し、ライセートのろ過装置(非DNA結合膜付きで購入した場合)やスピンバスケット(膜なしで購入した場合)としても使用できます。外側のチューブは、透明なサンプルライセートの回収チューブとして機能します。AutoLysチューブは、時間のかかるライシスステップを最小限に抑え、サンプルの完全なトレーサビリティーを提供し、収率を最適化し、再現性とハンズフリーの効率を高めます。

---

ビデオ

カタログ

AutoLys STAR
AutoLys STAR
2 ページ
AutoLys
AutoLys
2 ページ

Hamilton Roboticsのその他の関連商品

Assay Ready Workstations

*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。