研究室用遠心機 J1250
産業用卓上

研究室用遠心機
研究室用遠心機
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

応用
研究室用, 産業用
設定
卓上
速度

最大: 15,000 rpm (94,247.8 rad.min-1)

最少: 0 rpm (0 rad.min-1)

詳細

連続管状遠心分離機 - スピード:15,000回転/15,800×g - 最大容量能力:2,200L/hr(密度の場合 1 g/mL - ボウル容量:9L - 寸法(幅×奥行×高さ):840×450×1,600mm - 重量:713kg 製品の特徴 - 連続的な処理のための管状のタイプ産業遠心分離機 - 二相(液体・固体)分離 - 汚泥の回収率が高い(ケーキタイプ - 水ジャケット式冷却システム(オプション - ポンプ2台まで - 安全性の高い4ドアラックで出し入れが簡単 - 直感的なタッチスクリーンコントロールパネル - 堅牢な設計と衝撃に強い動作

---

カタログ

hanil catalog 2019
hanil catalog 2019
110 ページ

Hanil Scientific Inc.のその他の関連商品

Industrial Centrifuges

*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。