移動式研究所用冷却器 FC1200
再循環式

移動式研究所用冷却器
移動式研究所用冷却器
移動式研究所用冷却器
移動式研究所用冷却器
移動式研究所用冷却器
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

設定
移動式
特性
再循環式
温度域

最大: 40 °C (104 °F)

最少: 5 °C (41 °F)

詳細

冷却装置FC1200 冷却システムは、冷却効率を確保し、ノイズを低減するために、TECUMSEHコンプレッサーを採用しています。 PID温度制御技術を採用しています。 冷却方法は、従来のスタットストップタイプではなく、EEV技術は安定性を向上させます。 温度異常値による温度媒体の損傷を避けるために、冷凍制御システムでは過温度保護と自動アラーム機能が使用されています。 水位観測ウィンドウと自動水位検出装置、低液位時の自動警報装置。 水電流検出装置を採用。 外部サイクルを閉じたりブロックしたりすると、内部サイクルが自動的に切り替わります。 高性能循環ウォーターポンプは、長時間の連続運転を保証し、良好なシーリングで漏れを防ぎます。 ポンプの圧力は0〜1.5バールで、調整はロータリーノブで可能です。 圧力値が表示されます。 カラーLCD画面は、より多くの実行データと動的識別子を表示します。 監視が容易

---

カタログ

この商品のカタログはありません。

Hanon Instrumentsの全カタログを見る
*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。