走査型電気化学顕微鏡 ELP 1
研究所用研究用ベンチトップ型

走査型電気化学顕微鏡
走査型電気化学顕微鏡
お気に入りに追加する
商品比較に追加する

特徴

応用
研究所用, 研究用
形態
ベンチトップ型

詳細

HEKA ElProScanは、電気化学活性表面の様々な調査を行う電気化学プローブスキャナです。 これは、AFM、STM、SECMなどの走査顕微鏡のファミリーに属します。 システムは、3つの主要ユニット、位置決めシステム、バイポテンショスタット/ガルバノスタット、およびデータ収集システムで構成されています。 位置決めシステムは、溶液下の電気化学的に活性な表面上に3 次元の超微細電極を移動させます。 このようにして、ElProScanは通常のSECMとして使用できますが、それ以上のものです。 主な違いは、チップ電流の記録だけでなく、チップに電気化学的方法(フリープログラマブルなパルスプロトコル)を適用することです。 プロトコルの間に、独立した方法をサンプルに適用し、チップに適用された方法と同時に実行することができます。 したがって、ElProScanは、電気化学的な表面改質にも使用できます。

---

カタログ

*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。