診療所遠心機 Z 207 A
研究室用卓上コンパクト

診療所遠心機
診療所遠心機
診療所遠心機
診療所遠心機
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

応用
研究室用, 診療所
設定
卓上, コンパクト
速度

最大: 6,800 rpm (42,725.7 rad.min-1)

最少: 200 rpm (1,256.6 rad.min-1)

詳細

コンパクトな遠心分離機 Z 207 A は、サンプル数が少ない医療行為や研究所に最適です。 これは、8 x 15 mlのチューブまでロードし、最大に達することができる角度ローターが付属しています。6,800 rpmとそれに応じて4,445 x gの速度! 「タッチ操作」機能を備えた革新的なコントロールパネルは、非常にユーザーフレンドリーで、その「遠心分離機クラス. 仕様 • 最大. 速度: 6800 回転 • 最大. RCF: 4445 xg • 最大 ボリューム:8 × 15ミリリットルRB/4 × 15ミリリットルファルコン • 速度範囲:200-6800 回転 • 実行時間:59 分 50 秒 / 10 秒インクリメント99 時間 59 分 / 1 分インクリメント • 寸法(幅 × 高さ × 奥行):28 × 24 × 35センチメートル • 重量:8 kg

---

カタログ

Z 207 A
Z 207 A
4 ページ
Prospekt Z 207 M
Prospekt Z 207 M
4 ページ
Z 207 H
Z 207 H
4 ページ

Hermle Labortechnikのその他の関連商品

Compact Centrifuge

*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。