緊急事態用ストレッチャー Surgical
回復期用輸送用油圧空気圧

緊急事態用ストレッチャー
緊急事態用ストレッチャー
緊急事態用ストレッチャー
緊急事態用ストレッチャー
緊急事態用ストレッチャー
緊急事態用ストレッチャー
緊急事態用ストレッチャー
緊急事態用ストレッチャー
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

応用
緊急事態用, 回復期用, 輸送用
作動
油圧空気圧
機能
高さ調整可能

詳細

柔軟で機能的 眼科手術に最適なヒルロムサージカルストレッチャーは眼科用ストレッチャーとも呼ばれ、優れた機動性、利便性、および品質を提供します。外科用レールにより、ガス供給およびドレープ・サポート装置、PACU** エクステンダーおよびアーム・ボード、外科用ハンド・テーブルを簡単に取り付けることができます。また、連結式のヘッド・セクションも、患者の位置調整と多用途性の強化に貢献しています。 機動性に関する主な特徴としては、俊敏なコーナリングとコントロールを実現するステアリング・プラス(Steering Plus™)システム、二重ロック四輪ブレーキ、一体型IVポール搬送装置などが挙げられます。自動車で使われるグレードの肉厚な鋼鉄製強化フレームが採用されているため、品質が長期的に持続するだけでなく、317.5 kgという可搬重量を実現しており、さまざまな体格の患者に対処できます。 機能 四隅のブレーキと操縦ペダル オプションのアクセスしやすい四隅のブレーキと操縦ペダルにより、患者を移動させる必要がなくなります。 連結式のヘッド・セクション 連結式のヘッド・セクションは、さまざまな眼科検査や外科的処置に最適な優れた柔軟性と可動域を備えています。 アームボード・エクステンダー 操作しやすいアームボード・エクステンダーはPACU**に最適で、ストレッチャーに簡単に戻すことができます。 可搬重量317.5 kg 低く抑えられた高さ 連結式のヘッド・セクション 外科用レール 一体型IVポール搬送装置 二重ロック、四輪ブレーキ* ブレーキ/操縦ペダル – ヘッド部とフット部 次世代のステアリング・プラス(Steering Plus™)システム 人間工学に基づいたプッシュ・ハンドル(フット部のみ) 常設IV点滴スタンド – 3段階(フット部のみ) 膝部分の手動昇降 フット・エンドのhi/lo油圧ペダル ゼロ・トランスファー・ギャップ差し込み式サイドレール ゆっくり作動する油圧式 10 cm高密度フォームマットレス(防火性能) バンパーの色 – ナチュラル、青、赤、青緑、または紫から選択 * オプション機能 ** PACU - 麻酔後回復室
*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。