研究室オートメーション用ソフト LabVision® SL-DESIGN, LabVision® SL-DESIGNL
研究室用可視化制御

研究室オートメーション用ソフト
研究室オートメーション用ソフト
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

用途
研究室オートメーション用, 研究室用
機能
可視化, 制御, デザイン

詳細

表示および制御グラフィック システムは手操作の表示および制御グラフィックを使用して完全に運転されるかもしれない。従って、外的な表示および制御装置は不必要である。 システムで詳しく訓練されないオペレータはすぐに必要の見つけられる、直観的に表示された価値を整理できる。 操作は明確な提示のおかげで大部分は自ら明らかなである。作動の可能性は特定のユーザーのために限ることができる。従って、より少なく修飾された転位の人員は短いある一定の時間の操作と精通させていることができる。 設計のための規模は事実上無制限である。その機能は非常に多目的である。例えば、表示および制御目的のそれぞれは自由に作り出されたテキスト メッセージを通してマウスのカーソルが目的に動けば説明される。 オペレーティング・フィロソフィは置くことができる。例えば選択は過失操作を除くマウスとのそれらにかちりと鳴ることによって直接作動させることができる制御目的、または(手の)記号でかちりと鳴ることによって最初に開かなければならない制御目的間で利用できる。 重大な作動プロセスは確認ダイアログをその上に与えることができる。ユーザー定義のRTF書式作成されたテキストおよびイメージを貯えることによって、複雑な操作指示か維持の指示は操作および表示要素のための付加的な助けとして表示することができる。

---

カタログ

この商品のカタログはありません。

HiTec Zang GmbHの全カタログを見る
*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。