19パラメーター血液分析装置 Microsemi CRP LC-767G
3分類POC卓上

19パラメーター血液分析装置
19パラメーター血液分析装置
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

パラメータ数
19パラメーター
白血球分類
3分類
使用方法
POC
形状
卓上, コンパクト
その他の特徴
タッチパネル付き, CRP分析装置付き
処理能力

最大: 55 p/h

最少: 15 p/h

サンプル量

最大: 0.018 ml (0.00061 US fl oz)

最少: 0.01 ml (0.00034 US fl oz)

重量

16 kg (35.3 lb)

長さ

440 mm (17.3 in)

220 mm (8.7 in)

高さ

430 mm (16.9 in)

詳細

この新世代の分析装置 Microsemi CRP LC-767G は、よりコンパクトになり、ソフトウェアとネットワーク接続性を強化し、より高いメモリ、使いやすさ、そして新しいパラメータを提供します。顆粒球対リンパ球比(GLR)。 Microsemi CRP LC-767G は、臨床的価値の高い情報を提供し、Point of Care でのより迅速で正確な医療判断を可能にし、最終的には入院時間と患者のコストを削減します。 その強力で正確なCRP分析により、患者サンプルのスクリーニングを行い、細菌、ウイルス(COVID-19など)、寄生虫感染症(マラリアなど)、その他の治療可能な炎症性疾患によって引き起こされた炎症の存在を定量化することができます。 毛細管検体からの採血後すぐに測定が可能なので、緊急時の検査に最適な分析装置です。 この分析装置で提供されるリンパ球、GLRおよびCRPへの同時アクセスは、COVID-19患者のスクリーニング、モニタリングおよびトリアージに非常に役立ちます。 さらに、そのマイクロサンプリング機能は小児の血液分析に理想的で、ポイントオブケアではCBCはわずか10μL、CBC+CRPは18μLで済み、キャピラリーや静脈血液サンプルにも使用することができます。 Microsemi CRP は使いやすく、専門スタッフを必要としません。カラータッチスクリーンを備えた包括的で効率的なオンボードソフトウェアと、患者や制御結果に簡単にアクセスできることがMicrosemi CRPの特徴です。その設計上の特徴は、信じられないほどコンパクトで軽量かつ静かな環境に優しいモデルを生み出しました。 *本製品はマイクロセミ社の関連会社ではありません。 *本製品は米国での販売はFDAの認可を受けていません。

---

ビデオ

カタログ

この商品のカタログはありません。

HORIBA Medicalの全カタログを見る
*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。