蛍光分光光度計 QuantaMaster™ 8000 series
研究用食品産業用卓上

蛍光分光光度計
蛍光分光光度計
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

タイプ
蛍光
用途
研究用, 食品産業用
設定
卓上

詳細

概要 新しいPTI QuantaMaster™ 8000シリーズ蛍光光度計 Photon Technology International (PTI)の買収から2年、HORIBAは新しいPTI QuantaMaster™ 8000シリーズの研究用蛍光光度計を発表しました。HORIBA Scientificの新しいPTI QuantaMaster 8000シリーズのモジュール式研究用蛍光光度計は、世界最高の感度保証仕様に加え、多くのユニークな利点を提供します。新しいQuantaMaster 8000シリーズの感度に匹敵するのは、同じくHORIBA Scientific社のHORIBA Fluorolog 3だけです。 30,000:1 Water Raman RMSで最高保証感度仕様 あらゆる定常状態と寿命のニーズに対応するワールドクラスのソフトウェア トリプルグレーティング分光器による拡張波長域 最大4つの光源と6つの検出器を選択できる究極の柔軟性 全自動システム 大型の単一または二重加算器、コマ補正、モノクロメーターを備えたクラス最高の迷光リジェクション ワールドクラスのTCSPCの寿命強化 5,500 nmまでの近赤外定常状態および燐光寿命検出 究極の感度 感度の業界標準は、水のラマンスペクトルから計算された信号対雑音比です。この標準化されたテスト(テクニカルノート「PTI QuantaMaster FluorometerのSN判定」を参照)を使用して、当社のS/N比は世界最高の感度で、同じHORIBAのFluorolog3に匹敵します。PTI QuantaMaster Fluorometerの極めて高い感度は、業界で最も低いワット数のランプで達成されているため、さらに注目を集めています。

---

カタログ

この商品のカタログはありません。

HORIBA Scientificの全カタログを見る
*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。