UV-VIS-NIR(可視-近赤外)分光器 VS20
水の分析用ライフサイエンス用ミニチュア

UV-VIS-NIR(可視-近赤外)分光器
UV-VIS-NIR(可視-近赤外)分光器
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

タイプ
UV-VIS-NIR(可視-近赤外)
用途
水の分析用, ライフサイエンス用
その他の特徴
ミニチュア
波長

最少: 190 nm

最大: 1,700 nm

詳細

分光器-小型ハイスループット分光器(VS20) HORIBAは190nmから1700nmの小型ハイスループットOEM 分光器を設計・製造しています。 低迷光収差を補正した凹型ホログラフィック格子(Jobin Yvon Technology)を備えた単一の光学設計により、VS20プラットフォームは15x22x35mmのフットプリント(電子機器なし)で非常に信頼性が高く堅牢な分光器を提供します。 VS20 OEM 分光器は、センサ、入り口、スリットサイズ、電子基板、インターフェースなどで完全にカスタマイズできます。 小売市販の分光器ではなく、HORIBA OEMミニチュア高スループット分光器を選択することで、システム性能を向上させ、コストを削減できます。

---

カタログ

*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。