1. 研究室
  2. 物理化学的分析
  3. ラマン分光器
  4. HORIBA Scientific/堀場製作所

ラマン分光器 LabRAM Odyssey
製薬産業用卓上

ラマン分光器
ラマン分光器
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

タイプ
ラマン
用途
製薬産業用
その他の特徴
卓上
波長

266 nm, 532 nm, 785 nm

詳細

クラス最高のラマンイメージング&高分解能分光器 スペシャル50周年記念シリーズ:真の共焦点ラマン顕微鏡。最も詳細な画像と分析を迅速かつ自信を持って得ることができます。 マイクロ測定とマクロ測定の両方に最適で、2Dと3Dの高度な共焦点画像処理機能を提供します。 LabRAM Odyssey™ は、ラマン分光のための究極の装置であり、標準的なラマン分析、光発光(PL)、チップエンハンスド・ラマン分光(TERS)、その他のハイブリッド法に広く使用されています。

---

カタログ

*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。