COVID-19用迅速検査キット
コロナウィルス鼻咽頭イムノクロマトグラフィー

COVID-19用迅速検査キット
COVID-19用迅速検査キット
COVID-19用迅速検査キット
COVID-19用迅速検査キット
COVID-19用迅速検査キット
COVID-19用迅速検査キット
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

用途
COVID-19用
微生物
コロナウィルス
サンプルのタイプ
鼻咽頭
分析方法
イムノクロマトグラフィー

詳細

紹介します。 新規コロナウイルス(2019-nCoV)抗原検出キット(コロイダルゴールド法)は、イムノクロマトグラフィー技術を使用し、検出には二重抗体サンドイッチ法の原理を採用しています。 原理を採用しています。 新規コロナウイルス(2019-nCoV)抗原検出キット(コロイダルゴールド法)は、イムノクロマトグラフィー技術を用い、検出には二重抗体サンドイッチ法の原理を採用しています。クロマトグラフィーの際、試料中の新規コロナウイルス(2019-nCoV)抗原は、コロイダルゴールドで標識された新規コロナウイルス(2019-nCoV)抗体1と反応して複合体を形成し、クロマトグラフィーの作用でニトロセルロース膜に沿って前進します。検出部では、ニトロセルロース膜上にコーティングされた新規コロナウイルス(2019-nCoV)抗体2と結合してサンドイッチ型複合体を形成し、検出線(T線)上に沈着して紫赤色のバンドを形成しますが、逆に新規コロナウイルス(2019-nCoV)抗原を含まない試料の場合は、検出線(T線)上に紫赤色のバンドは形成されません。試料に新規コロナウイルス(2019-nCoV)抗原が含まれているか否かにかかわらず、金ラベルパッド中のニワトリIgYと検出ライン(Cライン)上のヤギ抗ニワトリIgYが特異的な結合を形成し、検出ライン(Cライン)の位置に紫赤色のバンドを形成する。

---

ビデオ

カタログ

この商品のカタログはありません。

Hubei Jinjian Biologyの全カタログを見る
*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。