超音波式ジアテルミー装置 I-TECH UT1
台車付き1チャネル

超音波式ジアテルミー装置
超音波式ジアテルミー装置
超音波式ジアテルミー装置
お気に入りに追加する
商品比較に追加する

特徴

デバイスの種類
超音波式ジアテルミー装置
エルゴノミクス
台車付き
チャネル数
1チャネル

詳細

I-TECH UT1 ULTRASOUND THERAPY I-TECH UT1は、性能、便利さ、治療プロトコル管理などのプロフェッショナルなユーザー要件を満たすために開発されました。 技術の特徴 電源入力100V-240V、47ヘルツ63ヘルツ、1.35A、出力15V、最大3A。 超音波周波数 1 MHz ± 10%、3 MHz ± 10% の 出力電力 0.5 W — 10 W ± 20% のデューティサイクル時? 5cm2の超音波ヘッドでは80%、 デューティサイクルでは0.5W、15W±20%ですか? 5cm2超音波ヘッド用70% 有効強度 3W/cm2±20%(1メガヘルツ) 3W/cm2±20%(3メガヘルツ) 動作周波数 100Hz デューティサイクル 10%-100% ステッピング 10% 最大調整可能な治療時間 30分 有効放射エリア 5cm2±20% コリメートビームタイプ 超音波ヘッド(素材)アルミニウム 直接接触と水の浸漬使用 LEDインジケーター オンラインガイド高速指示 医療機器CE0476 寸法 300mm x 186mm x 86mm 機器 トロリー 3つの棚と1つの電源ソケットを備えた 調節可能および接合アームの サポート超音波ヘッドのサポート 追加情報 超音波は、人間の耳が聞こえる周波数よりも高い周波数の機械的な音波です。 超音波は圧縮減圧波を介して伝播する。 それらは組織を横切り、粒子の振動を引き起こす。 組織の深さに浸透する超音波能力は、超音波ビーム周波数(1MHzおよび3MHz)に反比例する。 解剖学的構造を通過する超音波波は、異なる生物学的効果(機械的、熱的およびキャビテーション)を引き起こす: 鎮痛および抗炎症; 脱構築 (筋肉弛緩); 線維素溶解性および栄養性(血腫の再吸収、軟石灰化の減少、治癒組織刺激)

---

カタログ

*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。