コンパクト研究所用冷却器 HRC 2 basic
加熱

コンパクト研究所用冷却器
コンパクト研究所用冷却器
お気に入りに追加する
商品比較に追加する

特徴

設定
コンパクト
特性
加熱
温度域

最大: 100 °C (212 °F)

最少: -20 °C (-4 °F)

詳細

小型冷凍加熱サーキュレータHRC 2ベーシックは、その高いエネルギー効率、-20°C〜100°Cの範囲の強力な動作温度、可変圧力と吸引ポンプで有名です。 オンデマンドで速度制御されたコンプレッサは、騒音と運用コストを削減します。 4 l 浴の高品質分離により、高速加熱が可能になり、冷却時の熱入力が減少します。 外部温度制御回路を使用すると、補充なしで最大2.5lの熱流体が可能です。 一体型ホッパと排水バルブは、熱流体の安全かつクリーンな取り扱いを保証します。 開けやすいフロントフラップにより、冷却ユニットのエアフィルターを簡単に清掃できます。浴槽の前面に排水バルブがあります。 ホースを接続して浴を空にすることができるので、ユーザーは熱流体と直接接触しない。 400Wの冷却能力を備えた速度制御冷凍システム PEEKの速度制御ポンプ製:(0.5バール、22リットル/分) 1500 Wの加熱容量(1200W @115V) デジタルレベルインジケータ DIN 12876に従った安全分類 III(FL) 調整可能な温度安全回路インターフェース: RS 232 USB テクニカルデータ アプライアンスタイプ循環サーモスタット クラス指定ACC。 DIN 12876III DIN 12876FL 冷却剤による識別R134a 冷却剤の量230 g 冷却剤の圧力最大20 bar 熱出力 1500 W 冷却容量 (@20 °C) 400 W 冷却容量 (@10 °C) 370 W 冷却容量 (@0 °C) 320 W 冷却容量 (-10°C) 240 W 冷却容量(-20℃で)130W 動作温度-20〜100℃ 動作温度最小-20℃ 温度表示表示

---

カタログ

*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。