実験用リアクション ステーション LR-2.ST the Allrounder
コンパクト

実験用リアクション ステーション
実験用リアクション ステーション
お気に入りに追加する
商品比較に追加する

特徴

応用
実験用
その他の特徴
コンパクト

詳細

ラボスケールでの各種化学反応、混合および均質化プロセスの最適化と再生のためのモジュール構成の実験用原子炉。 このシステムは、特に攪拌機の取り付けによって特徴付けられ、より高いモータートルクを安全に伝達することができます。 ULTRA-TURRAX® 分散器、温度センサ、フローブレーカ、その他の付属品は、リアクターカバーのオープンポートに取り付けることができます。 真空操作に適した 溶剤および耐熱性パーフルオロエラストマー(FFPM)シールがサンプルと接触し、 粘度の変化を測定するための無限可変速度トルクトレンドディスプレイを マイクロプロセッサ制御速度調節で、安定した速度を可能にします。 ロード リムーバブルWiCo(ワイヤレスコントローラ)ヒュームフードでリモートで安全に使用するための LR-2.STラボリアクターシステムは、次のもので構成されています: スタンドシステム EUROSTAR 200制御高トルクラボスターラー 安全スイッチ リアクターカバー 技術データ使用 可能ボリューム500-2000 ml作業温度室温度-230 °C 達成可能な真空25 mbar 粘度最大100000 mPas 速度範囲8-290 rpm 望遠鏡スタンドストローク390 mm 中温ケイ酸ガラス、FFPM、PTFE、スチール1.4571 原子炉容器の開口部(ユニット/標準)3/NS 29/32 2/NS 14/23 寸法(幅×高さ×奥行き)460×1240×430ミリメートル 重量25キロ 許容周囲温度5-40℃ 許容相対湿度80% 電圧115V

---

カタログ

*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。